アンチ・アンチエイジング派です

最近、とつぜん、アタマの中で、ぴっと、つながることがある。ノーベル賞を受賞した研究者が、寝ていてふと起き上卓悅Biodermaがった時や、何かを足でまたいだ瞬間に、ピンとくる、というか、電球がぴかっと光るかんじだ。あ、そうだったのか。と、目からウロコがぽろぽろ。わたし独自の人生セオリーを発見する。ある時は、台所の流し台に立っていた時、またある時は、義母の一方的マシンガン・トークを延々と聞いていた…

続きを読む