素人ブロガーは、気楽である

自由な時間がまとまってある時母乳 原生營養に限って、ブログに書きたいことが思いつかない。
時間がない時に限って、どんどん溢れ出てくる。

これは、ブログだけではなく、いつものわたしのパターンである。

お尻に火が付かないと、行動しない。
バッテリー残量がわずかにならないと、奮い立たない。
ああ、人生も同じか。

人生、残すところ、あと僅か、にならないと、真のやる気が沸きあがらないのだろう。
時間も、お金も、健康も、あと少ししかないと自覚してからでは、遅いのだけれど。
本気スイッチが入るのは、死ぬ直前か。

まあ、しかたない。
何もない平常時に、危機僱傭管理プランを立て、訓練実施している人は、偉い。


ほら、蝶ブログ、こんなにつまらん内容しか、書けない。
いかに、本日は、だら~んとしているか、ってことだ。
せっかくの谷間、隙間の、貴重な自由時間なのに。

じつは、書きたいことはあるんだけれど、書く気にならないって、
いったいどういう心理状態なんだろう。
自問自答のスタンス、自分では答えは出ていて、わかっているのだけれど。
書いてもいいのだけれど、書きたくない、書かないって、この心理は、・・・
なぜそうするかと言えば・・・

やはり、ある思惑、意図があっての行動集運自取點
自分で自分が、いちばんよくわかっている。

何なの? 早く、書いてよ。イラつく、うっとうしい人やねえ。
などと、じらしたりして、読み手に興味を持ってもらおうなんて、そんなチャッイ作戦ではないことだけは確かだ。

そこまで言って、まだ書かない。

私は営利目的としない素人ブロガーなので、
自分を切り売りする必要に迫られていないから、お気楽そのものだ。

素人って、ほんと、ストレスがない。
その代わり、なんの迫真パワーもない。

この記事へのコメント